2017年11月17日

WCCF 17-18 排出チームが決定(ラツィオ復活&スポルティング初登場)

先程、公式フェイスブックにてWCCF 17-18で登場するクラブチームが発表されました。

発表されたのはこちらの17チーム

アーセナルFC
リバプールFC
マンチェスター・シティFC
パリ・サンジェルマンFC
ボルシア・ドルトムント
FCバイエルン・ミュンヘン
ACミラン
ASローマ
FCインテル・ミラノ
ユベントス
SSCナポリ
SCラツィオ
スポルティングCP
クラブアトレチコマドリー
FCバルセロナ
レアルマドリーCF
ビジャレアルCF

このチーム一覧を見て思ったこと、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーは?
プレミアが3チームしかいないのですが、そんなに版権高いのだろうか?

そして、セリエAはラツィオが増えて6チーム、版権調整してるパニーニ社がイタリアの会社だからイタリア勢は安いのかなとか思っちゃいますね。

ACミランは新戦力だらけなので、外される可能性もあっただけに、排出されるのは嬉しいですね。

更にラツィオの復活とスポルティング初排出は嬉しいですね。

スポルティングをわざわざ出すと言うことは追加リフィルの付録ルイ・パトリシオと一緒に噂されたルイス・フィーゴが来るのでしょうか?

今のところ楽しみ半分のチェルシー、マンチェスター・ユナイテッドロスで悲しさ半分です。

せめて、チェルシーは追加で出て欲しい。

ランキング上位目指してますので、こちらからあんてなに行っていただけるようお願いします!
WCCFブログあんてなに参加しています。
おかげさまでときどきランクインしています!
posted by JACK at 21:27| Comment(4) | wccfブログ

2017年11月16日

少しだけ流行してるパワープレイも使ってみた

今日の使用感ブログはKPのパワープレイについて書きます。

まだ、KP使用感と呼べるほど修得出来ていないので、現時点では感想を書きます。

まず、使ったのはWBEセルヒオ・ラモス、レアKPのウルティマです。

基本的にはツートップでセルヒオ・ラモスとクリスティアーノ・ロナウドを中央に置いて使いました。

KPは常時ウルティマで攻め方は中央とサイドの両方を試しました。

中央攻めに関してはまさしくパワープレイという感じで、セルヒオ・ラモスに向かってロングボールがどんどん蹴りこまれます。

それをセルヒオ・ラモスがそらしてクリスティアーノ・ロナウドに出したり、ダイレクトにシュートしたりと現実のパワープレイに限りなく近かったです。

サイドから攻めた場合はライン際までボールを振ってからアーリークロス気味に放り込む感じです。

決定力は今一つという感じで中央の方が良さそうでした。

人選に関してはレアKPにこだわるならセルヒオ・ラモスかなという感じです。(みんな大好きパロワもレアKPだけどね)

レアKPにこだわらないならFWでもいるので、ヤンカーとかイアクィンタとか面白そうです。







ランキング上位目指してますので、こちらからあんてなに行っていただけるようお願いします!
WCCFブログあんてなに参加しています。
おかげさまでときどきランクインしています!
posted by JACK at 21:31| Comment(3) | KP使用感

2017年11月15日

アーリークロスにリベロディフェンスを組合せるメリットとおすすめ選手

今日の使用感ブログは公式大会のエリア大会で活躍しているアーリークロス+リベロディフェンスという戦術のメリットについて書きたいと思います。

まずはアーリークロスにリベロディフェンスを組合せるメリットですが、単純にパスコースが増えることによりマークが緩くなる。

基本的にアーリークロスは通ればゴールする確率が高いですが、なかなか通らないのが弱点でした。

その弱点をカバーするのがリベロディフェンスです。

この辺りは今のWCCFは良く出来ていて、FW2枚を中央に置く、もしくはセンターフォワード1枚+ウイング1枚配置に比べて、リベロディフェンスを足すと前線の枚数が+1枚されます。

その結果、パスコースが増えてアーリークロスが繋がりやすくなります。

更に言えば、リベロの選手が前線に駆け上がるのでマークも外れやすく、フリーになりやすい。
加えて前線に枚数が多いので前線奪取がしやすいというのも良い点です。(しかも前線にいるのがDFだし)

こんな感じでメリットがたくさんあります。

一応、デメリットも書いておくと、DFラインに穴が空くことです。

当然ながらDFが上がっていくのでその部分がぽっかり空きます。

そこをカバーするのが監督の腕の見せ所で5バックにする人もいれば、ボランチにレアを割いてDFラインにボールがいく前に取り切ることを考えている人なんかもいます。

デメリットもありますが、得点が入りにくい現在の仕様から考えるとメリットの方が大きいのではないかと思います。

最後におすすめ選手を何人かピックアップします。

現状、大会で多く見かけるのはリベロディフェンスのレアKPレイバリエンテを持っているSPSセルヒオ・ラモスです。

次に多いのが同じくレアKPのフォアスティールのダビド・ルイスです。
好みの問題ではありますが、イメージ的にはダビド・ルイスの方が少しシュートが良くて、ラモスの方が守れるイメージです。

それ以外で可能性があるとすれば、黒のフォアスティール持ちのピケかなと思います。
NEW8にもなるので、悪くない選択肢ですが、少しシュートが微妙ですが、データ対戦では勝ち上がっているチームがあるのでチーム次第なのかなとも思っています。


セルヒオ・ラモスとダビド・ルイスがどんどん高騰しているので、使うなら早く買うべきかなと思います。
逆に試してみたい、というレベルの人はピケで試すのがおすすめです。







ランキング上位目指してますので、こちらからあんてなに行っていただけるようお願いします!
WCCFブログあんてなに参加しています。
おかげさまでときどきランクインしています!
posted by JACK at 18:01| Comment(0) | wccf攻略
タグクラウド