2018年07月09日

KPロングスローはイバノビッチとリストフスキどちらが良いのか?

U-5チームでは定番となっているサポートKPロングスローですが、キープレイヤーに誰を使うべきなのか考えてみたいと思います。

現在、主に使われている白カードは2名、昔から定番となっているイバノビッチと17-18 2.0で追加されてNEW8枠でも注目されているリストフスキです。

ブラスニラフ・イバノビッチ(10-11 白)
10/17/11/18/15/15 total86
KP ロングスロー

ステファン・リストフスキ(17-18 白)
11/13/12/16/15/14 total81
KP ロングスロー






この2枚を比較すると両者共にサイドバックですが、イバノビッチはセンターバックも出来る守備型サイドバック、リストフスキはどちらかと言えば攻撃的なサイドバックという感じです。

WCCF的にはイバノビッチもガンガン上がるので割とオフェンシブな感じはします。

では、どちらが良いかというと、イバノビッチはある程度守れる反面上がっていくのが怖いのと足が少し遅いので帰陣が遅いという弱点があります。

後はそれ以外に空中戦が強いというメリットもあったりします。

リストフスキは右ボランチで使えばサイドバックとしての守備の軽さは軽減出来るので意外に大きな穴は見当たらないという感じがします。

しかもNEW8でカウントされるというのは凄く有難い!

この辺りを見て比較すると意外にリストフスキ有りなんじゃないかと思えてきました。

最悪、使用感的に厳しくなってきてもベンチに置いておけるので、ピンチスロワーとして使うのもありかななんて考えています。

この感じだとリストフスキの方が今のところは優勢という感じですかね。

参考記事
WCCF 使用感 ステファン・リストフスキ(17-18 白 ロングスロー)


WCCF使用感 ブラスニラフ・イバノビッチ(10-11 白)









ランキング上位目指してますので、こちらからあんてなに行っていただけるようお願いします!
WCCFブログあんてなに参加しています。
おかげさまでときどきランクインしています!
posted by JACK at 20:10| Comment(1) | wccf使用感 その他
この記事へのコメント
次はディアビーの紹介するんやろなあ
Posted by at 2018年07月09日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド