2016年06月30日

WCCF使用感 ヘンリク・ムヒタリアン(15-16 白)

今回、使用感ブログで選んだのはマンチェスターユナイテッド移籍の噂で移籍市場を賑わせているドルトムントのチャンスメイカームヒタリアンです。

WCCF内で考えた場合にはNEW8のダイレクトプレイ重視持ちということで起用を検討している人もいるのではないかなと思います。

ヘンリク・ムヒタリアン(15-16 白)
16/10/16/15/14/15 total86
KP ダイレクトプレイ重視

使用感ですが、オフェンス面は球離れが良く、連携が繋がっていれば逆サイドへの展開も行ってくれるので3ボランチの一角として考えた場合オフェンス面は白としては良い方だと思います。

ディフェンス面はボール奪取は非常に良いのですが、ファウルが多いのが気になります。
特に星が貯まるまでは無理なスライディングが多く、レッドカードを貰うこともあるので、大会等で起用する場合はリスクがあるような気がします。

また、スタミナ面に少し心配があり、1試合終了時にスタミナが切れる場合もあるので、その辺りはラサナと比べると使いにくいなという感じがします。

連携もアルメニア出身でシャフタールからドルトムントという経歴のためなかなか難しいところがあります。
ユナイテッドに移籍すればもう少し繋がるのではないかと思うのですが、少し使いにくいかなと言う印象です。

上記を踏まえて体感数値を書くと、
16/12/16/15/14/14 total87

白のボランチと考えるとオフェンス面は言うことないと思います、ディフェンスも表の数値より体感数値は高いと思います、その反面、スタミナは1試合持たない時もあるので、体感的には14くらいかなと思います。



ランキング上位目指してますので、こちらからあんてなに行っていただけるようお願いします!
WCCFブログあんてなに参加しています。
posted by JACK at 23:01| Comment(0) | wccf使用感 ドルトムント

2016年06月29日

WCCF使用感 ヤン・オブラク(15-16 白)

今回、使用感ブログで選んだのはチャンピオンズリーグ決勝での奮闘も記憶に新しいアトレチコの守護神、ヤン・オブラクです。

公式大会に向けてNEW8候補としてピックアップしている方もいるのではないかと思います。

ヤン・オブラク(15-16 白)
7/18/13/16/14/11 total79
KP クロスセービング

使用感ですが、実は書くのに困るくらい無難、シュートセービングに関しては本当に無難という言葉がピッタリで可もなく不可もないレベルです。
逆を言えば、それ止めるの!?やそれは止めてよ〜、という良いも悪いもない感じでした。

飛び出しスピード自体はまずまず速いので穴はないかなと思いつつも、手を広げてセービング準備することが多いので、個人的にはあまり好きではない動きかなと思っています。

ハイボールの処理は安定しているので白のGKとしてはかなりレベル高いと思います、コーナーキックもGKボタン押しっぱなしで対処した場合、追いつけないところに蹴られて失点はありましたが、キャッチのフリしてヘディングゴールはありませんでした。
そういう意味では操作ミスがなければコーナーキックの失点はないので悪くないと思います。

上記を踏まえて体感数値を書くと、
7/18/13/17/13/11 total79

動き方やハイボール処理を見るとスピード型というよりはパワー型の動きをしていると思います。

おすすめ度
8/10

白GKとして考えると十分に満足するレベルですが、これより良い選手もいるだろうという気はします。
ということで、NEW8の候補としてなりえるけど、絶対ではないという感じです。



ランキング上位目指してますので、こちらからあんてなに行っていただけるようお願いします!
WCCFブログあんてなに参加しています。

2016年06月28日

WCCF使用感 クリスティアーノ・ロナウド(12-13 黒 レアKP ダイレクトホットライン)

今回、使用感ブログで選んだのはエジルとのコンビKPでダイレクトホットラインになるクリスティアーノ・ロナウドです。

ダイレクトプレイのレアKPで最近はデータ対戦でも使われているのをよく見かけます。

勿論、エジルとセットでコンビKPを発動させて使いました。

起用ポジションはセンターフォワードです。

クリスティアーノ・ロナウド(12-13 黒)
20/4/19/19/19/15 total96
ダイレクトプレイ重視(コンビKP ダイレクトホットライン)

使用感ですが、一言で言えば黒としては破格の良さです。

まず、センターフォワードとしての能力で言えば、合わせが非常に強く、カウンターで中央にボールが入った場合もドリブルからシュート出来るのは他のセンターフォワードとは大きく異なるストロングポイントと言えます。

レアとの比較で言えば、MVPと比べるとシュートの精度が少し低いかなという印象です。
具体的にはヘディングが正面を突く場合があったりします。
ドリブルに関してもフェイントの入り具合はさすがにMVPに比べると少ないかなという感じです。

これらを踏まえて体感数値を書くと、
19/4/19/19/19/15 total95

シュート精度が少し低い点とテクニックやスピード、パワーに大きな差を感じない点からオフェンスが1低くて他が1高いくらいが妥当かなという気がします。

おすすめ度
10/10

黒であるということを考えると満点と言って良いと思います。
レアと比較してと言われるとマイナス1くらいだと思います。



ランキング上位目指してますので、こちらからあんてなに行っていただけるようお願いします!
WCCFブログあんてなに参加しています。
タグクラウド